私の時間

11歳児育児と自分探し。 息子のバイオリンのお稽古、大好きな珈琲、パン、お裁縫少々・・・ 日々の暮らしを綴って行きたいです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【キッズ・プログラム】ゲヴァントハウス・カルテットに会いに行こう!(通訳付き)

11月8日(土)、午前中にレッスンを終え、午後は長久手市の文化の家へコンサートに行ってきました♪

ゲヴァントハウス弦楽四重奏団・・・
何度も文化の家から案内を頂いていましたが、正直ピンと来てなくて素通りしていました(^_^;)

カルテットは、tomoお気に入りのヴァイオリニスト平光真彌さんのCocotte弦楽四重奏団を予定していたし、金欠だし・・・

でも、お友達から連絡貰って、改めてチラシを良く見ると、凄いカルテットではないですか!!!
結成205年!世界最古の弦楽四重奏団!!

キッズ・プログラムのため、お財布にも超優しいコンサート
レッスンの後でも間に合うので、行く事にしました♪

キッズ・プログラムというだけあって、小さな子供たちが沢山!
お値段も可愛いから、ママたちも安心で来られる企画でしたね。

でも、曲目も音色も最高で!大人も十分すぎるくらい楽しめました♪

ただ、会場がにぎやかなので、折角の司会の山田氏の低い声が良く聞こえなくて、残念でもありましたけど・・・
ま、仕方ないですけどね~未来の子どもたちの為のプログラムですから!

曲間にメンバー紹介&楽器紹介、曲にまつわるお話・・・
とっても楽しめましたよ~♪

最後は、サイン会まで!!!凄すぎますっ!!!


スマホの電源を切りっぱなしで、折角のシャッターチャンスを完全に逃したのが、物凄く残念でしたけど~


後からtomoに感想を聞いてみると、相変わらずなつまらない返事にがっかり。
この頃、楽しかった~、面白かった~くらいしか言わないのですよね~。

そんなんじゃ、連れて行っても仕方が無いって言いながら、色々細かく聞いてみると

音が帰ってくるのが遅かった
弾いている音と、余韻の音が少し遅れてくる
弾いている音より、余韻の音を大切にしている
他の国の人と比べて、ドイツの人は響きを大切にしているな~

などなど、分かったような、そうでもないような・・・(笑)

私は・・・直前のレッスンでずっと指摘を受けていた、右手の柔軟性、弓の位置・・・
そればっかり意識して観ていましたが(^_^;)

音色は全く方に力が入らない、柔らかで穏やかな癒されるものでしたよ~
ずっと聴いていたいくらいでしたよ~!


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索

プロフィール

michiko

Author:michiko
愛知県在住。
tomo(11才・Boy)
夫(51才)
私michiko(45才・O型)。
慣れない育児に悪戦苦闘しながら家内で出来ることから何か見つけたいなぁと思う日々。

コメント歓迎です!
是非足跡残して下さいね~^^

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

右サイドメニュー

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。