私の時間

11歳児育児と自分探し。 息子のバイオリンのお稽古、大好きな珈琲、パン、お裁縫少々・・・ 日々の暮らしを綴って行きたいです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクール

またまた随分古いのですが…

途中まで書いて放置している記事ばかりでした(~_~;)
今更ですが、記録の為に…


3月末、コンクール全国大会が終わりました。
今回はモーツァルトのコンチェルト G mol 第1楽章を演奏しました。

結果はぱっとしない感じでしたが… 審査員賞を頂きました。

それでも、本選の時のような酷い失敗も無く、なんとか弾き切ったので、頑張ったかな…

前日から東京入りで、伴奏合わせレッスンをして頂いたのですが、完全に旅行気分で
先生の前でもふざけてばかり…
全くどんな神経をしているのか???

まだまだお子様です

コンクール当日は、出番が午後からでしたので、予約しておいたスタジオで練習。
お友達と伴奏の先生と一緒でしたので、2部屋お借りして交代で合わせをして頂きました。
ここでも全然集中できなくて、全くやる気なない演奏で…
私も堪忍袋の緒が切れて、とうとうブーブー文句を言いだしましたら
やっと「1人で練習したい」って言い出して、15分くらい弾いたかな…?


本番では女子と男子の成長の差と言いますか…
女の子達は大人の演奏をしていましたね

でも、男子と一括りにしては叱られそうですね
男子でも立派に演奏するお子様もいらっしゃいますから…

tomoはと言うと、まだまだ自分勝手で本能的に弾いているだけ…
それでも、本人なりに一生懸命演奏していたので、無事に終わってホッとしました。

今回はカデンツァ有りで、トータル9分くらいの演奏でしたが、
結構長い曲を、子どもは暗譜出来るので、我が子ながら感心します。

ただ、重音の音程やヴィブラート、難しいのですが、まだまだ練習が足らなかったですね。。。

そして、今回は「モーツァルト」の演奏法に触れられた講評をいくつか頂きました。
そのような事は考えたこともなかったのですが、ネットで検索してみると、色々あるんですね~~

モーツアルトはtomoが大好きで、ずっとCDを聴いていたので、
勝手なイメージがあって弾いているのですが、ちゃんと勉強しなくてはいけないのですね(^_^;)

特にフレーズの終わり。
雑なtomoの演奏ではいけないと…

これはモーツァルトに限らず、納まらないのでいつも注意しているのですが、
特に注意が必要なんでしょうか???


とりあえず、終わってホッとしましたが、次の曲がヴィオッティのコンチェルト22番と決まり、
またまたバトルの日々~~
関連記事
スポンサーサイト

Comment

まみさんへ♪ 

ありがとうございます!
結果はそれほど素晴らしくなかったのですけど(^_^;)
曲は去年からやりたがっていたもので、でもかなり背伸びして始めたのですよ~
もう少し順番にキチンと進めたかったのですが、とにかく好き嫌いが激しくてv-12
先生も諦めて、好きな曲をやらせよう!って方針転換でした(笑)

そうそう!tomoもカデンツァ中心でしたね~フランコ板でしたけど。
難しいので、最後まで音程もひどいし、音色も酷過ぎで…

私も楽譜を準備するのは、本当に苦手ですよ~
いつもは大抵急に先生から簡単なメールで楽譜準備指令が届くのですが、
お店に先生ご指定の出版社のものが無い時が多くv-404
それから慌ててメールして無い旨を報告したり…
最近は私も少しだけ学習しまして、お店に出向く前にお電話で確認するようになりました(笑)
その結果を先生に連絡して、その中で選んだり取り寄せたり。

でも、今回のヴィオッティはわざわざ東京まで行ったので、先生も気を遣って下さって!
先生自ら先生行きつけのお店にお電話して取り置きをお願いして下さいました!!

音源については…
モーツァルトは手持ちのものはカデンツァの作曲者が違ったので先生にお聞きしたら、
なんと「聴かせちゃ駄目だよ!自分で楽譜を読ませなきゃ!」ってv-405

でも、2月ごろに島根恵さんのCDを見つけてポチっちゃいましたし、
先生もお手持ちの216のCDを幾つか貸して下さいました!でもフランコのものではなかったのですが(^_^;)

長女ちゃん、受験生ですもんね~!
もうすぐ発表会でしたね!何を弾かれるのかしら?
あと少し、がんばって下さいね!!!
  • posted by michiko 
  • URL 
  • 2014.04/21 23:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

コンクール入賞おめでとうございます!
いつもいつも素晴らしい結果ですね。
それからいつも良い選曲ですね~!
娘が後半8分くらいからのカデンツァだけで 他の部分より長く練習していたのを思い出します。いや 長く練習させられた・・・でした。
私 いまだに 誰の書かれたカデンツァの楽譜を準備してね・・・・って言われると悩むんです。
結局 先生がお持ちの楽譜をさくさくっと出版名とか書き写して帰るんですけどね。
それから 同じカデンツァの音源を…と思ってCDを探すのも苦手。
買ったらたまたま合ってたってこともあるし、
せっかく買ったCDのカデンツァが違ったこともありました。
tomo君の先生は ご丁寧に全て指示して下さるのでしょうね。
余談ですが うちは 月末の教室の発表会で とうとう終わりです~。
高3ですから・・・・大学に入って 時間があるようだったら また習いに行くかもしれませんけどね。
あとレッスンも数回。長かった~。
  • posted by まみ 
  • URL 
  • 2014.04/21 21:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索

プロフィール

michiko

Author:michiko
愛知県在住。
tomo(11才・Boy)
夫(51才)
私michiko(45才・O型)。
慣れない育児に悪戦苦闘しながら家内で出来ることから何か見つけたいなぁと思う日々。

コメント歓迎です!
是非足跡残して下さいね~^^

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

右サイドメニュー

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。